Sunao Hashimoto

橋本 直 | Sunao Hashimoto
明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科 准教授
株式会社オブシープ 取締役
工学ナビの中の人 博士(工学)

Sunao Hashimoto is a associate professor at department of frontier media science (FMS), Meiji University. He received Ph.D. from department of mechanical and control engineering, Kyushu Institute of Technology in March, 2009. His reseach interest is in human interface in general and current focus is on interaction techniques combining augmented reality and robotics.

ヒューマンインタフェース、ヒューマンコンピュータインタラクション、 バーチャルリアリティ、拡張現実感、ロボット、メディアアート、 エンタテインメントコンピューティング、ツールキット

1981年    福岡県に生まれる (育ちは大阪、神奈川、熊本など)
2002年3月 熊本電波工業高等専門学校 電子制御工学科 卒業 (※現在は熊本高等専門学校に改名)
2004年3月 九州工業大学 工学部 機械知能工学科 制御工学コース 卒業
2006年3月 九州工業大学 大学院 工学研究科 機械知能工学専攻 制御工学分野 博士前期課程 修了
2009年3月 九州工業大学 大学院 工学研究科 機械知能工学専攻 制御工学分野 博士後期課程 修了
2009年4月~2013年3月 独立行政法人 科学技術振興機構 ERATO 五十嵐デザインインタフェースプロジェクト 研究員
2010年4月~2013年3月 明治大学 大学院 理工学研究科 新領域創造専攻 兼任講師
2011年4月~2015年3月 慶應義塾大学 大学院 メディアデザイン研究科 非常勤講師
2013年4月~現在 明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 専任講師 (現職)

2010年9月~現在 慶應義塾大学 大学院 メディアデザイン研究科 国際バーチャルリアリティ研究センター リサーチャー
2013年4月~現在 明治大学 大学院 理工学研究科 新領域創造専攻 兼担教員